バイク車種別人気パーツまとめ。定番チューン読本

このサイトでは、バイクの車種別人気・評判の良いカスタムパーツまとめ情報をメインに車種別に特化したカスタム情報をお届けしています。定番パーツから、口コミで評判の良いパーツまで、様々なものをご紹介していますので、参考にどうぞ。

HONDA VT750Sカスタムパーツまとめ。VT750S定番チューン読本

当ページでは、HONDA VT750Sのカスタムパーツをまとめています。

大人の男に。タイヤをリユースしたファッションアイテム

なんと、タイヤをリユースした、大人の為のファッションアイテムを発見しました。
スニーカーから、バッグまで、スタイリッシュが揃っています。
ツーリング仲間との話題にもなる、オシャレアイテム。

猛烈にオシャレ!!タイヤリユースグッズまとめ


スポンサーリンク

VT750S用マフラーまとめ

大手オンラインショッピングサイトのデータを使って、
リアルタイムで更新されるVT750S用のマフラーまとめになります。

VT750S用マフラーまとめ

また、VT750S用の中古マフラーも別途まとめました。
【中古】VT750S用マフラーリスト – 楽天市場

VT750S用ボルトオンブレーキホースキット

ボルトオンで装着可能なVT750S専用設計のステンメッシュ・アルミメッシュブレーキホースキットのまとめになります。

VT750S用ボルトオンブレーキホースキットまとめ

VT750S用ハンドルまとめ

ハンドルポジションを変更したい場合やファッション性をカスタマイズする際にも、アクセントとなるハンドルチューン。

VT750S用ハンドルまとめ

VT750S用HID・LEDヘッドライトキットまとめ

最近では、LEDヘッドライトもかなり人気になってきています。
HIDだけじゃなく、LEDヘッドライトと言う選択肢も視野に入れても良いでしょう。
LEDヘッドランプの明るさは、35W HIDと同様の3000~3500ルーメン程度となっています

VT750S用HIDキットまとめ

VT750S用LEDキットまとめ

VT750S用バイクカバーまとめ

VT750S用のバイクカバーをまとめました。
店舗によって、全然値段が違いますので、
こちらを参考に選んでみてください。
VT750S用バイクカバーまとめ

VT750S用リアキャリアまとめ

VT750S用のリアキャリアをまとめました。
荷物の積載量アップで、ロングツーリングには必須のアイテム。
VT750S用リアキャリアまとめ

VT750Sのバラし方

バイクをバラす際には、各車種ごとに、サービスマニュアルという専用の解説書があります。
バイク販売店向けにメーカーが販売しているものなのですが、
これは、一般の方でも購入できます。

ですので、変に爪を割ったり、バラしたはいいけど、組み方が分からないなんて事が内容に、サービスマニュアルを活用する事をオススメします。
一度、目を通すことで、VT750Sの構造に対する理解も深まりますし、オススメです。

VT750Sサービスマニュアル – 楽天市場

HONDA VT750Sについて

ホンダ(本田技研工業)のクルーザータイプの大型オートバイ「VT750S」の紹介記事です。
VT750Sは、ストリートからツーリングまであらゆるシーンに適応するシンプルなスタイリングに、745ccの52°V-TWIN(水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒)エンジン(最高出力:31W(42PS)/5,500rpm、最大トルク:59N・m(6.0kgf・m)/3,500rpm、燃料供給装置形式:フューエルインジェクション(PGM-FI)、燃料消費率(60km/h定地走行テスト値):36.0km/L)を搭載し、ホイールは前後ともにスポークタイプ、フロントは19インチホイールにディスクブレーキを組み合わせ、サスペンションはフロントがテレスコピック式、リアがスイングアーム式となっています。
また、盗難防止装置として電子制御のイモビライザー「H・I・S・S (Honda Ignition Security System) 」、ハンドルロック機構や強化キーシリンダーが装備されています。
ボディサイズは、全長:2,295mm×全幅:870mm×全高:1,135mm、軸間距離:1,560mm、最低地上高:155mm、シート高:750mm、車両重量:232kg、最小回転半径:3.2m、燃料タンク容量:10Lです。

Sponsor Link

Sponsor Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加